公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

飼育

朝来市・三保拠点でのコウノトリのペアへの托卵について(お知らせ)

 三保拠点で飼育中のペアについて以下のとおり托卵作業を行いましたのでお知らせします。 実施日時   平成31年4月28日(日)午前11時35分~11時40分 実施場所   三保地区放鳥拠点(朝来市山東町三保字鎌田633- […]


福井県からJ508を受け入れました

福井県越前市で飼育していたコウノトリJ508を兵庫県立コウノトリの郷公園へ受け入れました。この個体は、兵庫県立コウノトリの郷公園が2014年に福井県へ譲渡した有精卵から孵化したものです。移動後の健康状態を確認の上、検疫棟 […]


飼育コウノトリの死亡を確認しました

県立コウノトリの郷公園において、飼育コウノトリ1羽の死亡を確認しました。 死亡した個体 J100 メス 27歳 1991年4月16日 郷公園で生まれる。 確認日時等 2018年8月2日(木)午前6時30分 郷公園獣医が検 […]


朝来市山東町三保地区への雛と親鳥の移動

6月13日(水)、朝来市山東町三保地区放鳥拠点へ今年ソフトリリース予定の雛と育雛を行う親鳥を移動させました。この事業は南但馬地域へのコウノトリの定着を願い、2013年から市と協力して行っているものです。 直径2mほどもあ […]


公開ケージで飼育する個体一覧

2018年4月26日から飼育を開始する個体 10羽 個体番号 性別 年齢 J110 メス 26 J163 オス 23 J215 メス 20 J234 メス 19 J258 オス 18 J261 メス 18 J288 メス […]


4/26(木)飼育コウノトリの展示を再開しました(缶バッジ配布は終了しました)

兵庫県立コウノトリの郷公園から半径100㎞圏内において環境省が設定した野鳥監視重点区域が4月25日午前0時をもって解除されたことから、「飼育下コウノトリ高病原性鳥インフルエンザ対策マニュアル」の対策段階を「通常段階」に引 […]


高病原性鳥インフルエンザ防疫対策の実施(飼育コウノトリの収容)

3月8日、開園前からみだしの作業を行い、オープンケージのすべての飼育個体を郷公園飼育エリア内の屋根のあるケージに移動(非公開エリア)、収容しました。今回個体を収容したケージは、郷公園内公開ケージ、養父市八鹿町伊佐地区拠点 […]


高病原性鳥インフルエンザへの防疫対策の実施について(オープンケージの飼育コウノトリの収容)

このたび、兵庫県伊丹市において死亡したカラスから確定検査により高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことが環境省から発表されました。  このことについては、県立コウノトリの郷公園から半径100km内市町村での野鳥で […]


飼育コウノトリ(J351)の死亡を確認しました。

コウノトリの郷公園において、飼育コウノトリ1羽の死亡を確認しました。 死亡した個体 J351メス(左:青白、右:黄)15歳 2002年5月05日 コウノトリの郷公園で生まれる(親鳥はQペア、J157オス J154メス) […]


飼育下コウノトリのヒナの孵化を確認しました

本日、県立コウノトリの郷公園附属飼育施設コウノトリ保護増殖センター(豊岡市野上1314-1)において、下記のとおり飼育下コウノトリのヒナ1羽の孵化を確認しました。 記 確認日時 2017年6月2日(金)12:17 親鳥 […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリ個体検索(IPPM-OWS運営)
(バナー)足環カタログ
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来・繁殖時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記(名誉園長ver)
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市立コウノトリ文化館
(バナー)キコニアレター
(バナー)兵庫県博物館協会