公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

コウノトリを勉強しよう

どんな体をしている?

写真のように、羽を広げると約2.2m。くちばしから足の先までが約1.5m。長いくちばしは約25cmです。

体重は約5kg。人間の身長に当たる体高は約110cmです。

足の指は前後に伸びる指から指まで約12cm、足の指の付け根からかかとまでの踏蹠長は約27cmです。

 

karada1(1)karada2(1)

 

 

 

 

 

 


 

羽は肩羽・尾羽・風切羽・雨覆羽・小翼羽があり、飛ぶために大切な羽が風切羽です。

肩羽は人間でいうと腕についている羽です。

そこから生える羽が風切羽で、片方に33枚ずつ、両方で66枚あります。

お尻から生える羽が尾羽で、12枚あります。

 

karada3(2)

 

 

 

 

 

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリ個体検索(IPPM-OWS運営)
(バナー)足環カタログ
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来・繁殖時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記(名誉園長ver)
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市立コウノトリ文化館
(バナー)キコニアレター
(バナー)兵庫県博物館協会