公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

野外

伊豆地区人工巣塔からのヒナの巣立ちを確認しました

豊岡市伊豆(いず)地区人工巣塔で営巣しているペアのヒナについて、本日、以下のとおり巣立ちを確認しました。同巣塔でのヒナ巣立ちは7年連続で、通算9回目です。

  1. 確認内容
    ヒナ2羽巣立ち

    個体番号 性別 足環の色
    J0166 判定中 (左)青黄・(右)黄黄
    J0167 判定中 (左)青赤・(右)黄黄
  2. 確認日時
    2017年7月11日(火)
    J0167 9:58頃
    J0166 9:59頃
    兵庫県立コウノトリの郷公園モニター職員が現地で巣塔近くの田圃に降り立つのを確認した。
  3. 確認場所
    豊岡市出石町伊豆地区人工巣塔
  4. 巣立ちしたコウノトリの親鳥(伊豆ペア)
    オス J0381 (左)黄黄・(右)青

    2004年4月26日 兵庫県立コウノトリの郷公園附属飼育施設保護増殖センターで生まれる(13才)
    2006年9月24日 ソフトリリース(河谷放鳥拠点より)

    メス J0296 (左)黄緑黄・(右)赤

    2001年4月5日 大阪市天王寺動植物公園で生まれる(16才)
    2001年12月23日 兵庫県立コウノトリの郷公園へ
    2005年9月24日 ハードリリース(兵庫県立コウノトリの郷公園より)

    ※野上ペア、戸島ペアとともに2008年に成立、現存する最古のペア
    ※2008年から10年連続して繁殖している(2010年は産卵のみ)

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリ個体検索(IPPM-OWS運営)
(バナー)足環カタログ
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来・繁殖時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記(名誉園長ver)
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市立コウノトリ文化館
(バナー)キコニアレター
(バナー)兵庫県博物館協会