公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

野外

島根県雲南市の野外コウノトリのヒナのふ化について

 島根県雲南市が以下のとおりヒナの確認を発表しましたのでお知らせします。
 雲南市大東町内で営巣しているコウノトリが、4月18日「エサの吐出し、食べ戻し」をおこなったため、4月20日「島根県立三瓶自然館サヒメル職員」が現地でふ化の有無を確認したところ、「少なくとも、1羽のヒナが誕生している」ことが判明いたしました。

 

  1. 親鳥の情報
    【オス:J0118】生年月日:2014年6月14日(5才)、放鳥:福井県(ハードリリース)、
    愛称:げんきくん
    【メス:J0051】生年月日:2012年4月6日(8才)、巣立ち場所:兵庫県(野外繁殖)、
    愛称:ポンスニ
  2. 繁殖場所
    雲南市大東町仁和寺地内 (雲南市立西小学校の敷地内にある人工巣塔)
  3. これまでの経緯
    令和元年12月末 西小学校の人工巣塔で造巣活動をはじめる
    令和2年3月15~16日 初卵推定日
    3月17日 本格的抱卵開始推定日
    4月18日 エサの吐出し・食べ戻し 確認
    4月20日 1羽のヒナを確認
  4. 今後について
    今のところ、1羽のヒナしか確認できておりません。ヒナの総数につきましては確定し次第、改めてご報告いたします。また、ヒナの足輪装着予定時期は、5月末~6月初旬です。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリ個体検索(IPPM-OWS運営)
(バナー)足環カタログ
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来・繁殖時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記(名誉園長ver)
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市立コウノトリ文化館
(バナー)キコニアレター
(バナー)兵庫県博物館協会