公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

飼育

飼育下今期初のヒナの巣立ち~貴重な遺伝子を持ったヒナ~

ヒナコメント入り6月9日 郷公園附属飼育施設コウノトリ保護増殖センター(以下センター)で今季初となる飼育下のコウノトリのヒナが巣立ちをしました。

郷公園では33年連続の繁殖成功になります。

繁殖したペアは今年成立した新しいペアです。このペアの雌個体は2004年にロシアから来た野生由来の個体で、まだペアを形成したことがありませんでした。今回巣立ったヒナは遺伝的にとても貴重であり、今後の飼育下での個体群を維持するために重要な存在となります。

現在は親鳥と同居していますが、今年秋ごろにケージを分けて他のコウノトリと一緒に飼育する予定です。

 

 

巣立ちコメント入り

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリ個体検索(IPPM-OWS運営)
(バナー)足環カタログ
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来・繁殖時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記(名誉園長ver)
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市立コウノトリ文化館
(バナー)キコニアレター
(バナー)兵庫県博物館協会