公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

お知らせ

野外コウノトリ100羽目の巣立ちについて

豊岡市百合地地区人工巣塔のコウノトリが本日巣立ちました。これにより野外コウノトリの個体数が100となりました。この百合地巣塔は2005年の試験放鳥後、初めてヒナが巣立った巣塔でもあります。

  • 確認内容 ヒナ1羽の巣立ち(J0149 左:緑緑・右:黄黒)※写真左の個体
  • 確認日時 2017年6月19日(月)9時25分頃
  • 確認場所 豊岡市百合地地区人工巣塔
野外100羽目となる巣立ち【写真左の個体】

野外100羽目となる巣立ち【写真左の個体】

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリ個体検索(IPPM-OWS運営)
(バナー)足環カタログ
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来・繁殖時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記(名誉園長ver)
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市立コウノトリ文化館
(バナー)キコニアレター
(バナー)兵庫県博物館協会